スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママンコウ

まず始めに言っておきます。

卑猥な意味じゃないです!

ママンボウとライコウを組み合わせたコンセプトパーティです!
いやまあ、初めにこの略称が出た時は確実にそっち意識されてたでしょうけど……。
名前はネタではありますが語呂がいいので結局この略称になってます。


ともかくママンボウライコウです。

ママンボウの水浸しから瞑想ライコウで全抜きするパーティです。
自分の持っているママンコウは去年の10月中頃から年末にかけて使っていたパーティなので今の環境ではまともに使えませんが、ママンコウの基礎はその時に固まっているので今更ながらメモくらいの感じで纏めてみます。

まずみずびたしはゲーム内の説明の通り相手を水タイプに変えてしまう技です。
電気技等の一貫性を高めるのはもちろんですが、この技の利点は相手のタイプ一致技の火力を下げることですね。
この技のおかげでライコウに致命的なダメージを負わさずに瞑想を積ませたり身代りを残せたりとママンコウの基点になる技です。

他にもみずびたしを覚えるポケモンはいますがママンボウはねがいごとを覚えるということでの採用になります。BWからの願い事の仕様変更によりママンボウの願い事は鬼性能に。
相方の身代りとの相性がいいのでライコウがある程度ダメージを負っていても満タン近くまで回復させることが出来ます。
瞑想に加え水浸しでの相手の火力低下、願い事での回復によって特殊相手に対してはライコウが異常なまでの耐久を発揮します。特殊相手にライコウを突破された場合は自分の立ち回りを見直しましょう。

ここで水浸しなのですが相手の身代りを貫通することが出来ません。そしてママンボウには相手の身代りを壊す火力がないので身代り対策にママンボウライコウを保管するポケモンを入れなければなりません。

そこで出てくるのが呪いを持ったゴーストタイプのポケモンです。
身代りを割るというのなら連続技持ちでもいいのですが、ママンボウとライコウは格闘に弱い側のポケモンなので、格闘に耐性を持ち連続技で相手の身代りを割れるポケモンとなると採用が難しいポケモンばかりなのです。
そして呪いのダメージをママンボウの願い事で回復出来るのでライコウを動かしづらいときに呪いでダメージを稼げるのもいいところです。ココドラやカイリキーの爆裂パンチをすかせるのも優秀です。
交代をしづらいローテというルールでは呪いが強いというのもありますからね。

つまり、ママンコウは、
ママンボウ+ライコウ+呪い持ちゴーストタイプ
が基本だと思われます。

呪い持ちには地面を特性で無効に出来る身代りゲンガーか、超耐久で相手の攻撃を受けられる輝石サマヨールが上がるかと思います。

ここまでがほぼ確定ですね。


去年の年末頃までは夢ニョロトノの数も少なかったので対策も薄かったのですが、現環境ではきっちり対策しないと一方的に負けるだけなので、天候対策ポケも入れたいところです。
まず上がるのは水浸しとのシナジーもあるナットレイでしょうか。他にも特性によって日本晴れや挑発を先制で撃てるエルフーンも選択肢として上がるところでしょうか。

これで四体が決まりました。

残り二匹で上記のポケモンが辛いポケモンの対策や、ライコウの削り残しを倒しきるようなポケモンを入れるとママンコウの完成です。


正直ママンコウはメタを貼られるような組み合わせではないのですが、ある程度意識しておかないと一方的に倒されることになりかねないので、ママンコウと当たった時はどういう選出するか一度は考えておいた方がいいかと思います。




既に参考にならないので昔使っていた物も晒してみます。

ライコウ@残飯
10万/めざ氷/瞑想/身代り

ママンボウ@オボン
水浸し/願い事/守る/熱湯

サマヨール@輝石
ナイトヘッド/呪い/鬼火/トリックルーム

ガブリアス@襷
ダブルチョップ/地震/日本晴れ/逆鱗

ヒートロトム@光の粘土
オバヒ/10万ボルト/リフレクター/電磁波

ヘラクロス@格闘ジュエル
メガホーン/インファイト/エッジ/寝言

このまま使っても雨に蹂躙されるだけですよっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。